スタッフ紹介

社員一人ひとり、棟梁としてのスキルアップを支える 総務部 取締役顧問 林武夫

入社のきっかけ 代表の“技術伝承”を踏まえた人材育成に対する情熱と施主様の願いを実現し、地域社会に貢献したいという想いを感じ、入社しました。
業務内容 現在は、社員の育成、また会社経営に関する相談業務を行っております。
やりがいを感じる瞬間 社員達が施主様より褒められた時は、自分のことのように嬉しく・やりがいを感じます。
今後の展望 社員一人ひとりが、自らの技術を高め、棟梁として、また社会人として成長するよう尽力して参ります。

完成後、お客様の「ありがとう」の言葉がやりがいに繋がる 工事部 部長 松田忍

入社のきっかけ 自身のスキルアップと代表の木や家づくりに対する想いに共感して、入社することとなりました。
業務内容 施主様のご要望をもとに設計図・見積もり書を作成し、ご提案すると共に、工事全般の管理・監督から公的機関・設計事務所等の調整役も行っております。
やりがいを感じる瞬間 施主様のご要望をもとに提案した設計図がご納得され、さらには工事完成後の「ありがとう」という言葉を頂いた時はこの仕事をやってよかったと改めて感じます。
今後の展望 講習で、古い建物の修復などについて学び、会社に活かしていきたいと思います。また、工事部長として、会社経営に尽力していきたいと思います。

技術者としても人としても“信頼”される棟梁を目指す 工事部 課長 大庭克隆

入社のきっかけ 建築関係の仕事を考えていた時に、学校からの紹介で入社しました。
業務内容 現在は、木造建築を基本とした工事見積もりから大工工事・現場管理・監督の業務と、社内全体の技術向上のため若手社員の指導・育成にも尽力しております。
やりがいを感じる瞬間 難しい仕事に直面した時、どう対応できるか工夫と努力で達成できた瞬間がやりがいに繋がります。
今後の展望 現在は、工事全体の管理・監督まで行っておりますが、さらに磨きをかけるべく技術的にも人としても信頼される棟梁を目指していきます。

伝統技術に新しい感性と価値観を織り込んだ建築士へ 工事部 主任補 溝口泰樹

入社のきっかけ 自由度の高い木造建築に設計の立場から専門性を活かすことが出来る会社だと確信できたため、入社しました。
業務内容 設計・資材管理・発注などを行っております。
やりがいを感じる瞬間 施主様と打ち合わせを重ねた設計がカタチになり、その住空間に生活している人を見たときです。
今後の展望 社長の目標の一つでもある「日本独自の伝統工法を伝承する」を念頭に、新しい可能性・価値観を織り込んだ建築ができる建築士を目指します。

完成した家を見たときが一番の幸せ 工事部 溝口裕樹

入社のきっかけ 元々大工の仕事に興味があったため、入社しました。
業務内容 住宅の建築だけではなく、解体など多岐に渡る業務を行っております。
やりがいを感じる瞬間 完成した家を見たときは、何より一番の幸せでやりがいを感じます。
今後の展望 今後は、一人前の大工、将来の立派な棟梁を目指して代表の想いである「伝統技術」を受け継いでいきたいと思います。

宅建の資格を活かした新たな可能性に挑む 工事部 高橋直希

入社のきっかけ 建築関係に興味があり、専門の学校へ進んだ後、学んだことを活かしたいと思い入社しました。
業務内容 建築関係や土木・解体だけではなく、大庭建設として取り組んでいる農作業も行っております。
やりがいを感じる瞬間 やはり、完成した家を見ると、達成感を感じます。
今後の展望 宅建の資格を取ったので、今後は不動産の分野にもどんどんチャレンジしていきたいと思います。

社員全員が働きやすい環境づくり・雰囲気づくりを 総務部 大庭正江

入社のきっかけ 代表の家づくりに対する想いや社員の育成に尽力していることに共感し、ここで働きたいと思い、入社しました。
業務内容 経理全般から社員の福利厚生まで管理しております。
やりがいを感じる瞬間 期限内に、効率的に作業を終わらすことが出来たとき。
今後の展望 社員が互いに信頼し合い、やりがいを感じられる雰囲気づくりをしていきたいと思います。